先週に今年初めてお世話になっている不動産コンサルタントの方とお会いしました。

なんだかちょっと疲れていたよう感じも見えたのですが、久々にお話できて気が引き締まった気分になりました。

 

その方には不動産投資以外にもお金の稼ぎ方、いわゆる錬金術を教えてもらうことが多いのですが、ちょっと面白い話でお金に対する免疫という話が出ました。

 

この話は要は、いきなり大金を得た時に人が変わってしまう人はお金に対して免疫がない人、大金を前にしても人が変わらない人は免疫がある人ということになります。

 

普段から大きなお金を動かしているという自覚を持って、それなりの規模で不動産投資をしている方は、おそらく千万円規模のお金をもらっても、現実的にそれをどのように運用しようか?ということを考える方が多いと思います。

 

しかし、不動産投資をやっていない方で、月1万円ですら貯金をすることが難しいというぐらいの金銭感覚の人がいきなり1億円を手にしたら、それをどのように使用していいのか?分からなくなり、自分の身を滅ぼすようなお金を使い方をする方も多いと聞きます。

 

これは僕の持論ですが、人それぞれ、お金をマネージメントできるレベルが異なります。それをマネーリテラシーという言葉で表すのが正しいのかは分かりませんが、この金額までならいきなり入ってきても意味がある方法で使うことができる!っていう金額はあると思います。

 

僕の場合は、10億円ぐらいであれば、不動産投資で現実的にどういった物件を購入するために使うというのが想像できます。

 

しかし、いきなり100億円も入ってきたら、おそらくどのように使用していいのか分からなくなると思います。このレベルになるとドケチ中のドケチである僕でさえ無駄遣いをしてしまうかもしれません(笑)

 

このお金を使って更にお金を増やそうとする能力は、不動産投資をしていると自然に養われます。正しく言えば、お金に働いてもらっているという意識の元更にお金を増やそうと日々考えている方は、マネーリテラシーが向上していきます。

 

こういう感覚っていうのはサラリーマンだけやっていると身に付きにくいものだと思います。会社のお金を使ってやっていることと、自分のお金を使ってやっていることであれば、絶対に自分のお金を使ってやっていることの方が身が入ります。

 

このようにして身に付けたマネーリテラシーは不動産投資以外にももちろん活きていきます。というか、そもそも現代社会ではお金がなければ生活が出来ないわけですからね。

 

お金の免疫という話をしていてそんなことを考えていました。

皆さんはお金の免疫ある方でしょうか?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪