みなさんおはようございます。

昨日は、5日間の旅行の疲れか、体が重かったので、休みました。
毎日毎日走り続けているので、こういう考える時間ていうのも必要ですよね。
ましてや、今は、来年に向けて目標を立てている時なので、色々来年の事についても、
ゆっくりと考えていました。でも、会社についたら、忘年会の一発芸の話が・・・
考えたくないこともありますよね(笑)

タイトルの件、僕はビジネスは大きく分けると、二つに分かれると思っています。
1つは、お金に働いてもらう。つまり、投資した金額の数%を継続的にもらうという形態。
もう一つは、自分の時間を切り売りする。

これは、僕が今行っているよなコンサルティングビジネスが代表的な例ですよね。
自分の時間を使って、お金を稼ぐ。

不動産投資はというと、もちろん自分の時間を切り売りすることもありますが、
どちらかと言えば、お金に働いてもらうという方になります。

不動産投資を若くして実行する方って、独立願望が強い方が多いと感じているのですが、
なかなかはじめの一歩って歩めないわけです。

会社を辞めるまで行かなくても、不動産投資であれば、大きな金額を借入することが
1つ壁になりますし、時間を切り売りするにしても、そのビジネスに時間が必要に
なるので、なかなかそこまでして始めようという気にならない方が多いのが事実です。
僕は、最近世の中上手くできてるなと思うことがあります。

それは、「リスク」と「リターン」というのが、この世の中では基本的にトレードオフ
になっているということです。

つまり、「リスク」が高いものは、「リターン」もそれなりに得られる。
逆に、「リスク」が低いものは、「リターン」を得るのにそれなりの労力が必要になる。
ということです。

そう考えた時に、不動産投資は、リスクは中間、リターンも中間ということで、
ミドルリスク・ミドルリターンの投資ということはよく言われていますよね。これはみなさんご存知だと思います。

ここからは、僕自身の見解もあるのですが、
始めた瞬間に社長になれる、しかも、その事業が社会的にも認められていて、
リスクも自分の選択である程度選択できる。しかも、サラリーマンをしながらでも、
できるぐらいの業務量。

こんな事業って、「」だけだと思います。株式、FX、確かに投資はできますが、
それは経営というよりも、投資ですし、株式、FXをしたからといって、社長になってかと言えると、そうではないと思います。

時間を切り売りするビジネスにしても、直にリターンはありません。
それなりの準備期間が必要ですし、それらが必ずしもリターンを生むとは限りません。
最終的に、リターンがゼロだったということもあるかもしれません。

独立したくてしょうがない、でも知らない世界に飛び込むのは怖いと
思っている特に若手サラリーマン・OLの方は、まずは、少額の不動産投資
から始めるというのも頭に入れておいてもよいのかと。

その場合は低リスクということで、リターンも低くなるのは確かにそうですが、
少なくともサラリーマン以外の所得を手に入れるという経験はできるわけです。
そこから皆さんの新たな道、夢が生まれるかもしれません。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪