今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

 

昨年は多くの設備投資を実行できました。

そのおかげ(?)で空室期間は平均で半月程度短くなっており、今のところ満室経営が続いている状況です。

 

当初思い描いていた設備投資はある程度できたのですが、まだ完成はしていませんと思っています。その最後のピースを埋めるのはオートロック化です。これは以前から研究してきたのですが、僕が所有している1棟マンションは単身向けということで、携帯電話を利用したオートロックがうまく機能すると思っています。

 

その機体自体は150万円ぐらい取り付けで発生するのですが、入り口をオートロックにしたとしても、物件の側面等から中に侵入できるスペースがあるので、その部分に柵等の設置が必要になります。

 

それらも含めると大体300万円台前半することが過去の見積もりから分かっています。

 

ということで、それなりの設備投資金額がかかるので実行できるかできないかは不明です。

 

また、オートロックにすることによって今まで簡単に出入り出来ていたのが、出来なくなるので業者には通知をする必要が都度発生しますし、電気料金も発生します。また、故障リスクも出てくるので、良いことばかりではないと思います。

 

何かの補助金制度等で合致するものがあれば、この設備投資の金額を減額したいと考えていますが、現状活用できそうな制度はないので、時期をみて考えていきたいと思います。

 

来年で物件は築30年をむかえます。低価格の家賃帯で築年数を気にする入居者がどの程度いるかは定かではなく、客付けにどの程度ネガティブな影響を与えるか分かりませんが、やれることからやっていくというスタイルを大事にしていきたいと思います。

 

ただ、それと同時にどの程度保有していくのか?という保有方針も並行で考えていきたいと思います。直近で売却損益含めてトータルちょっとプラスぐらいで売却できるようであれば、リスク管理としてそれもそれでありだとは思っています。

 

もし無事に基地局設置をすることができ、基地局収入が入るようになればキャッシュフローがある程度見込める物件にはなるので、そこでまた保有方針を検討することになるとは思いますが。

 

将来の売却も考慮して、オートロックを設置する必要があるのか?ということを考えていきたいと思います。300万円程度投資してそれ以上の金額になるのか?ということはだいじですからね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪